2月8日の静岡新聞と岳陽新聞に掲載されたとおり、
静岡県富士宮市で、子どもが生まれた家庭に、
たすき帖が贈呈され始めました。

静岡新聞のサイト記事はこちら⇒

40


http://www.at-s.com/news/article/local/east/326893.html

同市の子育て支援のプロジェクトの一環で、
20歳までの成長記録とともに
親からの子への思いやメッセージを記し、
家族の絆を強めてもらう狙いとのこと。


生まれ故郷の富士宮市。
なんとも、
粋な子育て支援をして下さるではないですか。



ただ、この配布だけで終わらせずに、
私も、たすき帖を手に取って下さった方々と、
生まれてきてくれた子どもたちの20年を
応援するつもりで、
たすき帖を使ったお話の場の提供など
何かしらのフォローをしていきたいと思っています。


絆というのは、
簡単に生まれたり、強まったりするものではなく、
年月かけて、育み、築いていくもの。

信頼関係も同じですね。

短期的な支援ではなく、
長い目で見た子育て支援として、
たすき帖を選んで下さった、市の担当課と市長に感謝し、
その想いに私も応えたいと思います。

そもそも、私がブラジル滞在時に、
NPO法人母力向上委員会のイベントで
たすき帖の販売をして下さっていて、
そのイベントにいらした担当課の方が
たすき帖の存在を知って下さったおかげ。

富士宮市で子育てする方々を応援したい人たちが
つないでくださったご縁のおかげなんです。


子どもの誕生と成長を、親が見守っていく

その子どもと親を、周りの地域で見守っていく



そんな地域になりますように。

また、親だけでなく、子を見守る身近な大人が書けるように
と考えて、たすき帖は作られています。

親に限らず、誰かが、
その子の存在そのものを大切に、
長い年月をかけて見守っていけたらと願っています。


新聞掲載後、
たすき帖ご購入の
お問い合わせをいただいております。


ありがとうございます❤
たすき帖のお取扱店舗は、こちら↓
http://mumsway.shop-pro.jp/?mode=f5


オンラインでもご購入頂けます。↓
http://mumsway.shop-pro.jp

 o0340035913827535603