お友だちとの関係では、
穏やかな波のような在り方でいるという娘。
(それについては昨日のブログで)

そんな娘も、自分の感情がうまく処理できないときがあり、
いつものように穏やかでいられないときがあるという。
 
そうときもある。人間だもの。


「そういうときに、
これがあったら落ち着く、とか、
こういうことをしたら
気持ちの整理ができるって
いうことって何かある?」

と聞いてみた。


その答えは、


安心できる人に話を聞いてもらうこと
安心できる人にハグをしてもらうこと



だそう。



自分の氣があれているとき、
落ち着かないときに、
私とハグをすることで、
私の呼吸や氣によって、
自分の心も落ち着いてくる
という感覚があるらしい。


  image
丹葉 暁弥

この本、とってもかわいい(*^^*)
優しい気持ちになる。


そういえば、赤ちゃんのころから、そうしてきた。

 
泣いた時、
無理に泣きやませようとしたりすると
かえって泣きやまないし、
「いいかげんにしなさい!」なんていっても、
いつまでたっても心は落ち着かないどころか、
お互いの心が荒れていく。



だから、そういうときは、
ただ、私の呼吸を落ち着かせ、
その穏やかな波で包み込む気持ちで
ハグをする。


無理に相手をコントロールしようとせず、
そのまま、荒れた波が穏やかな波に
調和するのを待つ。


そうすると、徐々に
娘の呼吸が落ち着いて、
泣き止むことが多かった。
(ときにどうしてもだめで
時間が解決してくれることもあったけど)



私の呼吸や気持ちが整っていることで、
自分にとっても、相手にとっても
いい状態になるということは、
こういうことかな。


呼吸を意識すること
意識して、呼吸をすること


それは、誰もが毎日していることで、
簡単に実践できる、

自分と相手の心を落ち着かせることができる方法。



今のあなたの呼吸は、どんな呼吸ですか?(*^^*)





★子育て中の心を整えるツールでもある、
たすき帖、こちらからご購入いただけます。