11月もあと一日。

どんな日々をおすごしですか?

先日、新潟県の上越市で、
ファシリテーターの大崎ゆうきさんによる
たすき帖ことはじめ講座が行なわれました。

image


ゆうきさんのブログはこちら

0歳からのサークル仲間で参加して下さったとのこと。

すでに忘れかけている、妊娠中のこと、お産のことを
振り返る時間。 

笑いあり、涙ありの素敵な時間。

ご参加下さったみなさま、ありがとうございました♡

ご感想をこちらでもシェアさせていただきます。


日々の記録だけじゃなく、
未来のことを考えて記していけるので、
これから年月が経って
たくさん記されていくことが楽しみです。

読み返すと泣いちゃいそうですね。
みんなと一緒に受講したのもよかったです。
夢などシェアすることで、いいなあと思うこともあり、
活用していくことが楽しみになりました。

夫婦で書いていきたいと思います。
大まかなテーマがあって書きやすそうです。

書くのが楽しみになり、
続けられそうな気がしています。
講座で思い出しながら話すことで、
妊娠や出産もより鮮明に振り返ることができました。
まずは家族と話ながらこの2年を振り返り、
書いていきたいと思います。

いろいろ書いてきましたが、
これからは「この1冊を見ればわかる。」
そんな一冊にしていきたいと思います。

自分のたすき帖がどのようにどんな風に
埋まっていくのかがすごく楽しみです。
こどもの成長と共に、
親の老いもどんな風になるのかなあなんて思ったり。

子育ては日々大変だけど、
夢や将来のことを考えるのは生きる希望にもなると思いました。

これなら私も書けるかも、という気持ちから、
早く書きたいな♪ともっとわくわくした気持ちになりました。

覚えていると思っても忘れてしまうもの。
妊娠、出産を振り返って、
その時の気持ちを思い出して、
ウルっとしました。
あった出来事だけではなく、
その時の気持ちもたくさん綴っていきたいと思います。


気持ちを言葉にしてくださって、
ありがとうございました!

ゆうきさん、素敵な場づくり、ありがとう♡