自分をだいじに
周りをだいじに
をモットーに
主に、未来を創る子どもたちの
一番身近にいる大人、
特に母という立場の方々を対象に
心身を調える機会を提供してきました。

私自身が、親になり、
我が子という、一つの大切な命への
影響力の大きさに責任を感じたことが
きっかけでした。

一人目を出産し20年経ち、私の役割も変わり、
世の中も大きく変化していく中で、
変革の波にのまれるのではなく、
適応しながら、自らも変容していきたい
そう思って、ここ最近過ごしてきました。

ヨガでいう変容は、
自分を変えていくことではなく、
自分が自分でいることを阻んでいる重荷や覆いを
取り去っていくこと、本来の自分に戻っていくこと、
とも言われます。

そんな変容を自覚しながら、
これから、私が自分の命、身体を
どのように使って生きたいか
と問いを持ったときに、受け取ったこと。

それは、
親という立場の人に限らず、
ご縁をいただけた人や場と
共鳴を感じて生きていきたい

ということ。

自然だけでなく、
人間もエネルギーの塊で、
それぞれが響き合うことで世界ができています。

それぞれの命が輝き、奏でたい音を奏でて、
オーケストラのように共鳴し、
新しい音楽が創られていくような、
そういう場(世界)を共に創っていきたい。

ということで、
1月末、弊社の社名を変更いたしました。

新社名は、
レゾナンス・クリエイティング合同会社です。

人やチーム、組織の命が
共鳴する場や機会を提供し、
それぞれが持つ可能性を発揮し、
しあわせを感じられる世界を
同じ想いを持つ方々と
共に創っていきたいと思います。

音楽、ボディワーク、対話、
コミュニケーションなどなど、
共鳴をキーワードにコラボできそうな方、
メッセージくださいませ。

主に、
セミナーや講座、対話の場などを開催するとともに、
カウンセリングやコーチングなどで、
心と体を調え、個々の力を最大限に発揮できる
関係性構築のためのサポートをします。
HP等は作成中でございます。

マムズウェイは、
たすき帖のブランドとして残します。
今後も何卒よろしくお願いいたします。

立春のご挨拶でした。