o0640048013629473914


Mum's wayは、
以前のブログ「日刊ははみち」や、
フリーペーパー「ははみち新聞」 、
開催していた講座「ははみちクラス」
など、産前産後の女性を対象としたサポートの活動で
使っていた名前「ははみち」から名付けました。


「ははみち」という言葉は、
長女がまだ幼かった頃、頭に浮かんできた言葉。

 

 

私は24歳になる年に長女を出産しました。

まだ社会人2年目。

こんな未熟な私が母になれるのか・・・

 

3キロに満たない小さな娘を抱っこしながら、


 

私はどうなっていけばいいんだろう

この子の母親として、どんな人になればいいんだろう

 


そんなことを日々お世話をしながら、考えていました。

 

この子には、

 

自分とまわりのことを大切にできて、

自分で選択して、決断して、

誰かの役に立てていることを実感しながら

幸せに過ごせる大人になってほしい

 

そんなことを感じていました。

まだ娘がハイハイもできないころ…

 

そのためには、私はどうすればいい?

何を伝えていけばいい?

 

まだまだ自分もそんな大人になれていない。

よし、これからまず自分がそんな大人になろう。

この子に恥じない大人になろう。

 

 

毎晩、1時間くらい抱っこして寝かしつけをしていた

あの頃にそんなことを自分の中で決意したのを

今でも覚えています。

 

 

自分がこれから歩んでいく、母としての道。



 

自分なりに、歩んでいきたい。


 

 

そんなふうに歩み始めて進んできた、その途中、

自分のように、母としての道を歩んでいく人、

歩んでいる人のサポートがしたい

と思い、

産前産後の女性のための講座スタート。

 

そのときのブログや、

ニューズレターを「ははみち通信」と

名付けました。

 

今もなお、私の「ははみち」は続いています。

 

今まで歩んできた道。

とても愛おしく思います。

 

これからも、自分もmy wayを進みつつ、

できるだけ多くの「母」たちの

それぞれの道を応援していきたいと思います。

 

 

*「ははみち」で検索すると、

「はちみつ」(まだこれはいい)とか、

「はみちち」(!)がヒットしてしまうので

要注意ですガーン