大切なお友だちがご出産なさったので、
今後、マムズウェイで取り扱っていく予定の
ダイパーケーキ(おむつで作ったケーキ)を
プレゼント

妊婦生活とご出産という
大仕事を終えて、
これから新たな子育てを
スタートさせるご本人への
お祝いとエールの気持ちを込めて。



image



たすき帖を愛用下さっているKさんより
メッセージをいただきました。
お二人目のご出産を終えて、
2冊目のたすき帖を手にして下さっています。

とても嬉しいメッセージだったので、
ご了承を得て、ご紹介させていただきます。

******************

Y(第二子)の母になれたのは、
たすき帖の影響がホントに大きいと思っています。
子どもへの想いを記すことで、
自分が大切にしたいことが確認できた。
それがわかっていると、
不安だらけだった子育てに自信を持てるようになった。
他の子と違いだらけの息子の個性を認めることができた。
そして、自分を好きになれた(*^^*)

ひとりぼっちの子育てから、
大好きな仲間ができた。
子育ても、私自身の時間も楽しめるようになった。

そんな私をYが選んでやってきてくれたのだと思います。
本当にありがとうございました。


****************** 

Kさん、こちらこそありがとうございます

「自分を好きになれた」


そう思えるって、とてもだいじなこと。

妊娠中や、子育て中って、
思うようにいかないことが重なったり、 
理想と違ったり、
変化が受け入れられなかったりするもの。

何か問題があったときに、
「私のせいで…」と思ってしまうことも。


自分のことを好きになれないで
子育てしているのは、
心のコップが満たされていない状態で、
子どもの心のコップを
満たそうとしているようなかんじ。


それは、自分にとっても、
子どもにとっても、つらいこと。


でも、
無理に満たそうとしなくていいです。



人と会って話したり、
お風呂に入ってホッとしたり、
たすき帖を開いて、書けるページを書いたり、
子どもをぎゅっとハグしたり、


日常の中で、ほんのちょっとでも、
自分のために、時間を使って、
自分の好きなこと、大切にしたいこと、
考えてみたら、
自然に満たされてくる。


多くの方の、心のコップが
満たされますように。


  自分と子どもの「今」を大切にラブラブ
o0480034813633309954
~親から子への想いをカタチに~  
「たすき帖」販売中  
ご出産のお祝いにも多くご利用頂いています 
ご購入はこちら