「たすき帖」は使ってなくても、
効果があるという前回のブログ
書きましたが、

もちろん、
書いた方がもっといいことがある



ということで、
たすき帖を使って下さっている方から
いただいたメッセージをご紹介します。



自分らしく、自分の生活ペースに合わせて、自分の手帖を作るというコンセプトに共感して購入したので、細かく設定されていない点がとても良いところだと思います。
私自身は、二人の子どものために2冊購入しました。アッと気付いた瞬間の成長のひとこまを箇条書きに書いています。
最近では下の子がトイレでおしっこができたことを載せました。
私はメモのように使っていますが、読み返すとその時のことが鮮やかに思い出されてとても嬉しいです。
足りないページは印刷紙を挟んでいるのでノートはすでにパンパンです。
縁起でもないことですが、自分が突然死んでも、子どもたちには自分たちが愛されて育ってきた事をこの本が証明し、支えてくれるだろうと期待もしています。 


ありがとうございます

記録のページは、項目をあえて作らず、
自由に書けるようにデザインしてあります。

それぞれ成長の仕方が違うように、
書きたいことも違うはず。

記録することを、こちらからの質問や、
設定項目に、誘導することはしたくない。

でも、自由すぎると、
何を書いたらいいのかわからないかな。。

そう思って、
「たすき帖の手引き」を
付録でおつけしました。

 

 「愛されて育った」

そう思えることに貢献できたら、
こんなに嬉しいことはありません。 

自分と子どもの「今」を大切にラブラブ
 ~親から子への想いをカタチに~  

「たすき帖」販売中  
ご出産のお祝いにも
多くご利用頂いています
 

HPはこちら