マムズウェイの伊藤です。

代表の個人ブログは
コチラで更新してます♪




富士市の「きえんどう」様に

またまた納品させていただきました。


47



きえんどう店長の

独断と偏見で(笑)

たすき帖の
「ここがステキ!ベスト3」

お店のブログ
紹介してくださいました


以下、ブログより
抜粋させていただきます。

実際に使っている私の独断と偏見で、

たすき帖のここがステキ!ベスト3を
勝手に発表したいと思います(笑)

 

ジャカジャカジャカーーージャン!

 

第三位は・・・


「もしもの時のために」という冊子!

 

自分にもしものことがあったら・・・
考えたくないけど、

「もしもの時のことを考えておく」
というのは親の仕事の1つだなぁ・・・・
とこの冊子で教えられました。

 

もしものことがあった時
のために伝えておきたいこと。

告知や介護や臓器提供、
延命措置や葬儀のことについて。

連絡してほしい人や
貯金や保険について。

 

まだまだ決められない箇所も
沢山ありますが、この冊子を
書き終えるとホッとします

ご購入後すぐに記入される
ことを強くおススメします。

 

 

ドコドコドコドコドコ・・・・・・・ジャン!

第二位は・・・・・

子どもが二十歳になったときに
プレゼントするという目的がある
ところ

 

二十歳になったあなたへ・・・
というページがあります。

自分の日誌ではなくて、
渡す相手がいると意識すると
書く内容が違ってきたりします(笑)

二十歳になったときにこの冊子を
子どもに渡すというイメージがあることで、

自分が伝えたいこと、
受け継いでほしいことなどが、
明確になるような気がします。

 

我が家で大切にしていることや、
秘伝のレシピ、
知っていてほしいこと、

たすき帖が育児日記ではなく、
自分と子どもの絆を深める
「たすき」である
ということが、

たすき帖を開くたびに感じられますよ。

 

さてさて、、、それでは最後になりました。

 

ジャラジャラジャラジャラジャラ・・・・・ババーーン!!!

第一位は!!



えー、
つづきは、また!!!
(ここでは、ひっぱります。でも、
きえんどうさんのブログには
載ってます・笑) 



ラブラブ自分と子どもの「今」を大切にラブラブ
 ~親から子への想いをカタチに~  

「たすき帖」販売中  
ご出産のお祝いにも多くご利用頂いています 
HPはこちら