自分が死んだ後には、たぶん
後悔できないだろうけど、
(死んだ後のことはわからないけどね)
 
大切な誰かが亡くなったときには
 
もっと話しておけばよかった
もっと話を聞いておけばよかった
もっと会いにいけばよかった
もっとハグすればよかった
 
と後悔することが多いのかな。
 
そうやって後悔しないように
日々、お互いに気持ちを
伝え合うことが大事って
わかっていても、
 
時間がなかったり、
相手が聞く態勢じゃなかったり、
理解できる年齢じゃなかったり、
タイミングが合わなかったり、
 
いろいろあります。
 
そのために、
 
書けるときに書いておけば
必要なときに、
受け取ってくれるかもしれません
 
これは、
たすき帖を使って下さっている
Yさんが、写メで送ってくれた
【知っておいてほしいこと】
のページ。
 
私たちが
子どもに残しておきたいこと
なんでも書いておけるページ。
 
 
 
o0480064013700865952

 
ここに書かれているのは、
きっとフリードリヒ2世の実験の話。
 
赤ちゃんを集めて、
ミルクや排泄等のお世話はするけれど、
目は合わせない
笑いかけない
話しかけない
など、一切のコミュニケーションを
禁止したところ、
 
その赤ちゃんは全員
亡くなってしまった
 
という痛ましい実験。
 
この話は、娘たちも中学で
命のお勉強をしたときに
聞いたそうです。
 
いま、生きているということは、
少なからず、
だれかに愛されてきた証拠。
 
僕なんて、
私なんて、
生まれてこなければよかった
 
 
そんなことを思わなければ
ならない子どもをなくしたいです。
 
 
血がつながっている、いない
関係なく、
子どもの身近にいる大人が
話かけて、
笑いかけて、
Hugして。
 
スキンシップ、大事です。
 
 

 

たすき帖を使ってのご感想、ご意見は
こちらまで

o0480027013698053102




ラブラブ自分と子どもの「今」を大切にラブラブ
 ~親から子への想いをカタチに~  

「たすき帖」販売中  
ご出産のお祝いにも多くご利用頂いています 
HPはこちら